空穴来風

~穴馬探しを極め、5%の勝ち組になる道標~

1 重賞レース・予想

【 菊花賞 2016 予想 】~展望・総括~

2016-0

穴馬探しを極めたら、競馬で勝てる。

人気のない穴馬を選び出し、いかに馬券に
組み込めるかが、勝ち組になる為の大事な
『 カギ 』になります。

長年、蓄積してきたデータを元に、複数の
フィルターを通し、オッズに左右されない
厳選した予想を公開致します。

毎週、的中ラッシュとは言いませんが、
きっと、皆さんの馬券に貢献してくれる
一頭になるはずです。

空穴来風 (2)

今週の重賞レースは、こちらで予習を。
にほんブログ村テーマ 富士S(2016)へ ⇒ 富士S(2016)
にほんブログ村テーマ 菊花賞(2016)へ ⇒ 菊花賞(2016)

今週の重賞・注目穴馬は、

※当ブログの説明欄に記載しております。

【 有料予想・ご案内 】~こちらから~
【 的中実績・穴馬 】~こちらから~
【 メールマガジン 】~こちらから~
【 ランキング・極 】~こちらから~
【 お問い合わせ 】~こちらから~

2016-1
10/23(日) 重賞レース・予想 】
2016-1
京都11R 第77回菊花賞(G1) 芝3000m
◎ 3 サトノダイヤモンド ルメール 57.0
○ 6 ディーマジェスティ 蛯名正義 57.0
▲ 8 ミッキーロケット  和田竜二 57.0
☆ 4 シュペルミエール  北村宏司 57.0
△ 7 レッドエルディスト 四位洋文 57.0
△ 17 ジュンヴァルカン  M.デム 57.0
△ 16 プロディガルサン  田辺裕信 57.0

軸馬A
軸馬B
軸馬C ※ 有料予想の為、非公開です。

対抗馬
紐馬

菊花賞の注目穴馬は、

※当ブログの説明欄に記載しております。

・軸馬は信頼度上位から軸馬A・軸馬B・軸馬Cと
 表記しております。
・予想印の公開をしておりますが、馬券購入は、
 軸馬からのみを推奨しております。
・なお、馬券の購入は自己責任でお願い致します。

2016-1
レース展望・総括
2016-1
京都11R 第77回菊花賞(G1) 芝3000m

【 騎手 】
まず、3回馬券に絡んでいる福永騎手。
1~3着がそれぞれ1回ずつあり、人気馬で
2回と6番人気馬で1回馬券に絡んでいる。

次は、和田騎手。
2回以上馬券に絡んでいる騎手は4人だが、
残りの3人は、ほぼ人気サイドで馬券に絡ん
でいるのに対し、和田騎手は6番人気と
9番人気でそれぞれ馬券に絡んでいる。

若い頃から長い距離で折り合いやペース配分
に定評があり、積極的な競馬で粘り込むよう
なレースが非常に上手な騎手です。

では、2回以上馬券に絡んでいる騎手の
今年の騎乗馬は。
レインボーライン  牡3 福永   57.0 浅見
ミッキーロケット  牡3 和田竜  57.0 音無
エアスピネル    牡3 武豊   57.0 笹田
ディーマジェスティ 牡3 蛯名   57.0 二ノ

【 前走 】
馬券圏内でいえば、トライアルレース組から
25頭で、それ以外からが5頭という傾向。

まずは、トライアルレース組ですが、
神戸新聞杯組が20頭と断然の成績です。

別路線組の傾向は、1000万下から4頭と
京都大賞典を走ったアルナスライン。

1000万下組は、4頭中3頭が2400M
以上の距離からの参戦で、ステイヤー資質の
ある馬である事がわかります。

さて、今年はこの2頭に注目です。
ウムブルフ     牡3 浜中   57.0 堀
シュペルミエール  牡3 北村宏  57.0 木村

【 人気 】
菊花賞の人気傾向ですが、1番人気が優秀な
成績で、馬券対象としては2~9人気辺りと
幅広い人気で馬券に絡んでおります。

さて、人気での狙いどころですが、
5~8人気が絶好の狙いどころで、この人気
で馬券に絡んだ馬は全部で11頭おります。

この11頭の傾向を探ってみると、
前走が3着以内の馬が10頭で、もう1頭は
4着と必ずというほど好走しています。

そして、前走のレース別ですが、
条件戦組からは2頭おりますが、2頭とも
前走は勝っており、セントライト記念組の
3頭は1~2着と連対を確保した馬。

そして、1番多い神戸新聞杯組の5頭は、
3着馬4頭と4着馬1頭という傾向です。

前走で好走しても、人気にならない理由は、
春の実績馬が人気になる傾向があるので、
ひと夏を越して成長し、トライアルで好走
した上がり馬は要注目です。

【 脚質 】
このレースは、先行馬が7勝しており、
勝ち馬の位置取りは、4角で8番手以内と
前の馬を射程圏においたレースで、まさに
王道の勝ち方といって良いレースぶりです。

では、気になる先行馬の傾向ですが、
複勝回収率が良いことから、穴馬も馬券に
絡んでおり、13頭中8頭は4番人気以下と
なっております。

ここで、人気の項目で書いた5~8人気が
絶好の狙いどころなので、組み合わせますと
7頭中4頭が馬券に絡み、掲示板なら6頭が
入っています。

ほとんどの馬が人気以上の走りをしている事
から、ぜひ狙いたくなる傾向だと思います。

【 上り3F 】
近年の菊花賞は、スタミナ勝負というよりは
決め手勝負になる傾向が強く、データ面でも
上がり1~2位が優秀な数字になっています

脚質の項目で、勝ち馬は4角で8番手以内と
書いたように、いくら決め手のある馬でも
4角で10番手より後ろでは、良くて2着で
大体は掲示板がやっとという結果です。

ですので、ある程度の好位で競馬が出来て、
上がり勝負にも対応できる馬が当たり前の
ように結果を出し、強い馬が勝つと言われる
菊花賞らしい傾向でした。

【 総合判断 】
今年の菊花賞は、春の実績馬2頭に注目が
集まり、前売りオッズでも2強対決ムードに
なっております。

東西の前哨戦でも、しっかり結果を残して
いざ本番での直接対決ですが、2頭ともに
仕上がり順調で、好勝負に期待が膨らみます

さて、当サイトの印ですが、
総合ポイントでもサトノダイヤモンドと
ディーマジェスティが2頭抜けた存在です。

データ面では、順当な決着が予想されますが
馬券対象の枠はもう1頭あるので、そこを
しっかり狙って取りに行きたいと思います。

他に印の付いた馬を見ると、トライアルの
好走組と条件戦を勝ち上がった上がり馬に
分かれます。

まず、トライアル組からの注目馬は、
仕上がり途上とはいえサトノダイヤモンドと
好勝負をしたミッキーロケットが3番手候補
の筆頭でしょう。

長距離血統ではないが、近年の菊花賞は
上がりの競馬になる事が多いので、折り合い
さえつけば、距離は大丈夫でしょう。

追い切りの動きも良く、前走より上積みを
感じる仕上がりで、デキ落ちはなさそうです

長距離レースが上手い和田騎手が、積極的な
競馬をしたら2強にも割って入れる可能性は
十分にあるとみています。

次に、条件戦組ですが、
3頭印がついた中では、シュペルミエール。

関東馬ながら、早めに栗東入りして調整し、
レース直前の長距離輸送という不安要素を
一つ消してくれた辺りは好印象です。

北村騎手には、去年のキタサンブラックの
ように見事な騎乗を期待しています。

3歳クラシック最後の一冠ですので、
先週の秋華賞の悔しかった分もまとめて
取り返し、気持ち良く古馬のG1戦線を
迎えたいと思っています。

【 第19回富士ステークス(G3) 】
~出走予定馬・展望(1)~こちらから~
~予想オッズ・展望(2)~こちらから~
~最終追い切り展望(3)~こちらから~
~重賞レース予想・総括~こちらから~

【 第77回菊花賞(G1) 】
~出走予定馬・展望(1)~こちらから~
~予想オッズ・展望(2)~こちらから~
~最終追い切り展望(3)~こちらから~
~重賞レース予想・総括~こちらから~

2016-1
レジまぐ・予想配信サービス
2016-1

販売ページはこちらから
expected-sale
・販売時間は、競馬開催日前日の夕方から、
 当日の午前中までを予定しております。
 また、販売数を制限致しますので、
 早期に販売終了した際は、ご了承下さい。

2010年から
3連単ミリオン馬券14本的中!

2016年 3連単 万馬券 23本 (10万馬券 7本)
2015年 3連単 万馬券 49本 (10万馬券 24本)
2014年 3連単 万馬券 44本 (10万馬券 22本)
2013年 3連単 万馬券 58本 (10万馬券 23本)
2012年 3連単 万馬券 47本 (10万馬券 16本)
2011年 3連単 万馬券 50本 (10万馬券 21本)
2010年 3連単 万馬券 41本 (10万馬券 16本)

・上記の万馬券本数は、穴馬のみの集計で、
 注目レースの万馬券は含んでおりません。

ご覧頂きましてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしております。

空穴来風


2016-0

-1 重賞レース・予想
-, , , ,