空穴来風

~穴馬探しを極め、5%の勝ち組になる道標~

1 重賞レース・予想

【 天皇賞・秋 2016 予想 】~展望・総括~

2016-0

穴馬探しを極めたら、競馬で勝てる。

人気のない穴馬を選び出し、いかに馬券に
組み込めるかが、勝ち組になる為の大事な
『 カギ 』になります。

長年、蓄積してきたデータを元に、複数の
フィルターを通し、オッズに左右されない
厳選した予想を公開致します。

毎週、的中ラッシュとは言いませんが、
きっと、皆さんの馬券に貢献してくれる
一頭になるはずです。

空穴来風 (2)

今週の重賞レースは、こちらで予習を。
にほんブログ村テーマ アルテミスS(2016)へ ⇒ アルテミスS(2016)
にほんブログ村テーマ スワンS(2016)へ ⇒ スワンS(2016)
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2016)へ ⇒ 天皇賞・秋(2016)

今週の重賞・注目穴馬は、

※当ブログの説明欄に記載しております。

【 有料予想・ご案内 】~こちらから~
【 的中実績・穴馬 】~こちらから~
【 メールマガジン 】~こちらから~
【 ランキング・極 】~こちらから~
【 お問い合わせ 】~こちらから~

2016-1
10/30(日) 重賞レース・予想 】
2016-1
東京11R 第154回天皇賞・秋(G1) 芝2000m
◎ 9 ルージュバック   戸崎圭太 56.0
○ 3 アンビシャス    横山典弘 58.0
▲ 7 サトノノブレス   シュタル 58.0
☆ 15 ラブリーデイ    ルメール 58.0
△ 8 モーリス      ムーア  58.0
△ 1 エイシンヒカリ   武豊   58.0
△ 6 アドマイヤデウス  岩田康誠 58.0

軸馬A
軸馬B
軸馬C ※ 有料予想の為、非公開です。

対抗馬
紐馬

天皇賞・秋の注目穴馬は、

※当ブログの説明欄に記載しております。

・軸馬は信頼度上位から軸馬A・軸馬B・軸馬Cと
 表記しております。
・予想印の公開をしておりますが、馬券購入は、
 軸馬からのみを推奨しております。
・なお、馬券の購入は自己責任でお願い致します。

2016-1
レース展望・総括
2016-1
東京11R 第154回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

【 騎手 】
まずは、唯一2勝を挙げている武豊騎手を。
平成の盾男と言われていますが、天皇賞・秋
に限っては、ここ6年馬券に絡んでおらず、
人気馬でも結果を残しておりません。

近年は、昔ほど人気にならない武豊騎手です
が、今年も去年と同じくエイシンヒカリとの
コンビです。13年のトウケイヘイローも
そうですが、逃げ馬で人気に応えるのは、
非常に難しいレースです。
エイシンヒカリ   牡5 武豊   58.0 坂口

海外のG1で2勝を挙げ、自分の競馬が
できた時には、かなりのパフォーマンスを
見せる馬だけに、武豊騎手の手腕に注目です

また、このレースで複数回馬券に絡んでいる
騎手は、武豊騎手以外に4人おり、回収率が
大変優秀です。

今年の騎乗予定馬を見ても、馬券対象は十分
有り得る馬達ばかりですので、要注目です。
アンビシャス    牡4 横山典  58.0 音無
サトノクラウン   牡4 福永   58.0 堀
リアルスティール  牡4 Mデムー 58.0 矢作
ルージュバック   牝4 戸崎   56.0 大竹

【 前走 】
このレースの前走は、毎日王冠組が断然多く
近10年でも6勝と天皇賞・秋の傾向を語る
上では、外せないレースになっています。

ただ、頭数が多いので、馬券内率や複勝率は
低くなっており、好走傾向を探してみた
ところ、前走の毎日王冠での着順で成績が
はっきりと分かれております。

前走、毎日王冠で1~2着になった馬が、
天皇賞・秋では特に好走傾向にあり、
該当する16頭の人気を見ても、1番人気は
2頭しかおらず、配当妙味たっぷりです。
ルージュバック   牝4 戸崎   56.0 大竹
アンビシャス    牡4 横山典  58.0 音無

また、前走札幌記念組は、
しっかり勝ち切った馬のみが、天皇賞・秋で
馬券に絡んでいるデータになっており、前走
2着と取りこぼした馬には厳しい結果です。
モーリス      牡5 ムーア  58.0 堀

【 種牡馬 】
一番多く馬券に絡んでいる
ディープインパクトから傾向を探してみると
前走は、毎日王冠組か宝塚記念組で、
それぞれ2頭ずつ馬券に絡んでいます。

この時点で、ディープインパクト産駒で
該当馬が3頭いますが、もう少し絞ると
極端な脚質ではなく、先行か中団から競馬を
進めた馬が馬券に絡んでいます。

こうなると、前走最後方から馬券に絡んだ
ヒストリカルには厳しい展開なので、
今回の天皇賞・秋では出番はなさそうです。

そして残る馬はこの2頭に。
アンビシャス    牡4 横山典  58.0 音無
ステファノス    牡5 川田   58.0 藤原

【 人気 】
このレースの人気別成績は、人気馬の成績が
優秀で、複勝率から言うと1番人気が80%
2番人気が60%で、共に複勝回収率が
100%を超えていて、しっかり人気に応え
ている事がわかります。

また、馬券に絡んでいる30頭中、29頭が
7番人気までと波乱を演出する2桁人気馬が
馬券に絡む可能性は、非常に低い傾向です。

人気の傾向としましては、1~2番人気の
信頼度が高く、穴なら5~7番人気から馬券
対象の馬が多く出ている傾向でした。

【 年齢 】
このレースの年代別成績を見ると、4~5歳
馬が9勝で、馬券内率は3歳馬がトップと
若い世代の活躍が目立っています。

30頭中21頭が馬券に絡んでいる4~5歳
から傾向を探してみると、前走が毎日王冠か
宝塚記念もうひとつ札幌記念組が好成績です

今年のメンバーで、ここに当てはまる馬は。
アンビシャス    牡4 横山典  58.0 音無
サトノクラウン   牡4 福永   58.0 堀
ステファノス    牡5 川田   58.0 藤原
モーリス      牡5 ムーア  58.0 堀
ヤマカツエース   牡4 池添   58.0 池添
ルージュバック   牝4 戸崎   56.0 大竹

【 枠 】
このレースの枠傾向は、4枠から20頭中
7頭の馬券対象馬が出ており、単純に枠だけ
みると4枠が好走枠になっております。

また、8枠の馬券対象馬は29頭中2頭のみ
と数字だけ見ると良くありませんが、
3番人気以内の人気馬が2頭と少なく、
8枠が不利という傾向とまでは言えません。

あとは、回収率ですが毎年必ず1~2番人気
が馬券に絡んでいて、比較的人気サイドの
決着が多くなっている事もあり、回収率は
至って平凡な数字になっています。

【 脚質 】
このレースの勝ち馬は、先行馬が3勝と中団
からの差し馬が7勝を挙げており、極端な
脚質からの勝ち馬は出ておりません。

馬券対象馬も、30頭中25頭が先行か差し
脚質と展開が向かないと好走が厳しい逃げ馬
や追い込み馬に向く流れにはなりません。

なので、馬券の軸候補は先行馬か中団からの
差し馬から狙うのが良さそうな傾向です。

【 上り3F 】
上がり最速馬の複勝率が70%を超え、
回収率も大変優秀な数字になっていますので
このレースは、決め手勝負の得意な馬を探し
出すことが、とても重要になっています。

まず、位置取りですが、
脚質でも書いたように、追い込み一手の
タイプでは、勝ち切るまでは厳しいようで、
中団から早い上がりを出せる馬を探したほう
が良さそうですね。

また、人気ですが、
1~2番人気は馬券から外れた事はありませ
んが、何とか3着までという成績で、
狙いは、4~6番人気の決め手のある馬が
抜群の成績を挙げています。

今年のメンバーを見ると、
ここに当てハマりそうな馬はこの馬。
アンビシャス    牡4 横山典  58.0 音無

【 総合判断 】
今年の天皇賞・秋は、海外G1を勝った馬が
3頭おり、一見豪華なメンバーに思えますが
何かしらの不安がある馬ばかりで、
前売りオッズを見てもその辺りが反映された
オッズになっています。

さて、当サイトの予想ですが、
毎日王冠1~2着馬のルージュバックと
アンビシャスがそのまま印上位になり、
展望でも書いたように、好走傾向にある
ローテーションなので期待の膨らむ2頭です

特に、ルージュバックですが、
例年ならさすがに本命には出来ない現レベル
ですが、今年はメンバーに恵まれた感があり
この路線で安定して力を発揮できる馬も
少ないので、チャンスは大いにありそうです

ただ、馬場状態が気になるところで、
2頭とも間違いなく良馬場が良いので、
水分の残るような馬場になるのであれば、
マイナス材料になるので、唯一の不安は
馬場コンディションでしょう。

次に、
印では3~4番手の2頭を。

まず、サトノノブレスですが、
前走は、完全に復調したと言っていい走りで
馬のイメージも以前と変わり、距離は中距離
くらいがベストだと思います。

先行抜け出しで、エイシンヒカリを交わす
展開になれば、渋とさを発揮して勝ち切り
まであるかもしれません。

ラブリーデイ。
前走で、今年初めて馬券に絡みましたが、
さすがに去年の勢いは感じられず、ピークを
過ぎた印象です。しかし、今年のメンバー
でなら展開次第で十分馬券には絡めると思う
ので、ルメール騎手の手腕に期待します。

あとは、人気馬ですが、
海外G1を勝った3頭は低評価で、モーリス
エイシンヒカリは、△の1~2番手。
前走、毎日王冠を回避したリアルスティール
に関しては、無印となりました。

この3頭で決まるのであれば、当サイトの
データ予想はお手上げですが、適正や状態面
にレースの展開を踏まえると、人気になる
この3頭から馬券を組み立てるのは、
リスクが高いと思います。

最後に、印は付きませんでしたが、
去年の2着馬ステファノス。

前走は、終始前が壁になり追い出せずの
不完全燃焼でした。秋華賞のパールコードも
トライアルの紫苑Sで同じような結果になり
ましたが、しっかり本番で巻き返したように
今回も川田騎手の巻き返しに注目です。

ステファノスは、
当サイトの公開予想の穴馬で推奨致します。

混戦模様の天皇賞・秋ですが、
難しいレースほど予想が的中した時の喜びも
大きくなります。人気サイドでの決着はない
と信じ、配当妙味のある的中を狙います。

【 第154回天皇賞・秋(G1) 】
~出走予定馬・展望(1)~こちらから~
~予想オッズ・展望(2)~こちらから~
~最終追い切り展望(3)~こちらから~

今週の重賞レースは、こちらで予習を。
にほんブログ村テーマ 天皇賞・秋(2016)へ ⇒ 天皇賞・秋(2016)

今週の重賞・注目穴馬は、

※当ブログの説明欄に記載しております。

2016-1
レジまぐ・予想配信サービス
2016-1

販売ページはこちらから
expected-sale
・販売時間は、競馬開催日前日の夕方から、
 当日の午前中までを予定しております。
 また、販売数を制限致しますので、
 早期に販売終了した際は、ご了承下さい。

2010年から
3連単ミリオン馬券14本的中!

2016年 3連単 万馬券 25本 (10万馬券 8本)
2015年 3連単 万馬券 49本 (10万馬券 24本)
2014年 3連単 万馬券 44本 (10万馬券 22本)
2013年 3連単 万馬券 58本 (10万馬券 23本)
2012年 3連単 万馬券 47本 (10万馬券 16本)
2011年 3連単 万馬券 50本 (10万馬券 21本)
2010年 3連単 万馬券 41本 (10万馬券 16本)

・上記の万馬券本数は、穴馬のみの集計で、
 注目レースの万馬券は含んでおりません。

ご覧頂きましてありがとうございました。
またのご訪問をお待ちしております。

空穴来風


2016-0

-1 重賞レース・予想
-, , , ,